保健医療介護関係者の皆さまへ

訪問看護・リハビリのお申し込み

ごあいさつ

2021年4月1日(木)「訪問看護ステーション ソラウミ」 開設にて、同日より訪問看護・リハビリ業務を開始させていただきます。
至らない点も多くあろうかと思いますが、地域の皆さまのご依頼にお応えできますよう、精励恪勤の気持ちで精進いたします。
何卒、よろしくお願いいたします。

*下記の入力フォームに必要事項のご記入をお願いいたします。
*ご利用の相談もこのフォームからお受けできますので可能な範囲の情報をご入力下さい。

公式LINEアカウント

  • お友達登録していただきますと、公式LINEからのお申し込み・お問合わせも可能です。
  • ビジネスチャットやLINE電話でのご連絡もできますので、よりスピーディーな対応をご希望される場合はご活用下さい。

中讃・三豊エリア

  • 介護保険・医療保険どちらでもご利用いただけます。
    なお、訪問看護の開始には主治医の先生から交付される「訪問看護指示書」が必ず必要となります。
  • 主治医の先生は訪問看護指示書Wordをご利用下さい。
    普段の診療でお使いになっている書式がありましたら、そちらをご使用いただいても構いません。

医療保険の対象となる方

介護保険の要支援1・2、要介護1~5の方のうち、末期の悪性腫瘍及び厚生労働大臣が定める疾病等に該当する場合には、介護保険ではなく、医療保険の訪問看護の適用になり、また、急性増悪期の特別訪問看護指示書がある場合も医療保険の対象となります。

  • 65歳以上の方で、医師が訪問看護の必要性を認めた方で介護保険の要支援・要介護に該当しない方
  • 40歳以上65歳未満の方で、厚生労働省の定める特定疾病以外の方
  • 40歳未満の方、医療保険加入の方
  • 精神疾患を有する方
【医療保険の対象となる病気】厚生労働省の定める疾病等(別表7・8)
末期の悪性腫瘍、多発性硬化症、重症筋無力症、スモン、筋萎縮性側索硬化症、脊髄小脳変性症、ハンチントン病、進行性筋ジストロフィー症、パーキンソン病関連疾患、多系統萎縮症(線条体黒質変性症、オリーブ橋小脳萎縮症及びシャイ・ドレーガー症候群)、プリオン病、亜急性硬化性全脳炎、ライソゾーム病、副腎白質ジストロフィー、脊髄性筋萎縮症、球脊髄性筋萎縮症、慢性炎症性脱髄性多発神経炎、後天性免疫不全症候群、頸髄損傷、人工呼吸器を使用している状態

介護保険の対象となる方

介護保険は、ご本人が市町村へ要介護認定の申請をし、認定調査・審査判定を受けた後、要介護区分が決定されます。

  • 65歳以上の方で、要支援・要介護に認定された方
    (介護保険第1号被保険者)
  • 40歳以上65歳未満の方で、厚生労働省の定める特定疾患に該当し、要支援・要介護と認定された方(介護保険第2号被保険者)
【40~65歳で介護保険の対象となる病気】(16特定疾病)
がん末期、関節リウマチ、筋委縮性側索硬化症、後縦靭帯骨化症、骨折を伴う骨粗鬆症、多系統委縮症、初老期における認知症、脊髄小脳変性症、脊柱管狭窄症、早老症、糖尿病性腎症・糖尿病性網膜症および糖尿病性神経障害、脳血管疾患、パーキンソン病関連疾患、閉塞性動脈硬化症、慢性閉塞性肺疾患、両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

  • STEP
    お申込み・ご相談は申し込みフォームへのご記入をお願いします。(お電話・FAX・公式LINEも可)
  • STEP
    送信後ご記入いただいたご連絡先へ速やかに確認のご連絡をいたします。
  • STEP
    サービス提供が可能であれば、初回面談など訪問看護・リハビリの準備を進めさせていただきます。

下記の入力フォームに必要事項をご記入の上、「内容を確認する」ボタンをクリックしてください。
必須は、ご記入必須項目になります。必ずご記入してくださいます様お願い申し上げます。

    お申込日必須
    所属機関名必須
    お名前必須
    フリガナ必須
    職種必須
    電話番号
    メールアドレス必須
    自由記載欄